ハバチ科

世界では北半球を中心に百数十属6000種以上。日本産は約109属500種以上。広腰亜目で最大種数を誇り7亜科に分けられる。触角は7節〜12節。幼虫は種々の植物を食い、潜葉性のものや虫こぶを作るものもいる。カブラハバチなどの幼虫はアブラナ科の葉を食害し、菜の黒虫(なのくろむし)として知られる。